2011年09月19日

陥入爪…再発しました

去年の8月26日9月18日に陥入爪(かんにゅうそう)になってから、完治する迄の記事を書きましたが、今年の7月〜8月に、再発してしまいました(泣)

1:直刃型の爪切りでまっすぐに切る事。
2:深爪をしない事。

この二つは必ず守っていたのですが、前回のような爪の切り過ぎでとがった部分が食い込む陥入爪では無く、左足の親指の左側がカールして肉に食い込むタイプの陥入爪になりました。
場所はすっかり同じ…。

今年の再発の原因を、またまた書いてみたいと思います。

今年の5月と7月は、特に雨の多い月でした。
ここで登場するのが、去年も記事にしたレインブーツ
スタイリッシュなデザインで、日本製…私のお気に入りです。
去年は中敷を敷いたのと歩き過ぎが原因で、陥入爪になったので、それ以来中敷を入れない事にしました。
雨が降る度に、そのレインブーツを履いて、2キロの距離を歩いて出勤したり…たまにしていました。
しかしながら、今年は歩く業務ではなく、事務に異動になったので、去年の半分も歩く事はなくなりました。
ところが7月に入り、左足の親指に違和感を感じました。
なんとなーく再発するような感じがしたので、違和感のある部分を特に気遣い、ウェットティッシュのかけらを親指の爪と皮膚の間に挟んでいました。
(治療時は綿を挟むのが普通ですが、ウェットティッシュも綿だし、除菌タイプだから尚良いのではないかと…自己判断しました。)
そうすると、違和感が幾分緩和されました。
8月に入り、爪が伸びてきたので、深爪に気を遣いながら、切ったのですが、それが失敗でした。
ウェットティッシュのかけらを挟む事が出来なくなったのです。
それでも爪と皮膚の間を浮かせようと、ウェットティッシュを挟んでいました。
その状態でレインブーツを履き、青信号に間に合うように走った所…激痛が走りました!
陥入爪が、再発したのです。

家に帰ったら、左足の親指の左指先が腫れていました。
触ると痛い…。
ウェットティッシュを外し、試しにルリコンを塗ってみました。
でんぷうになり、貰った薬です。
(アトピーの薬もオロナインもメンタームも去年実験して駄目だったので、今年は抗真菌薬にチャレンジです。水虫やでんぷうの治療に使われる薬です。)
靴も雨が降ってもレインブーツは止め、履きやすい靴に替えました。
2キロ歩くのも止めて、バスで移動をしていました。

数日間これを続けましたが、良くなるどころが、ゆっくり悪化するばかり。
最後には、患部が化膿してしまいました。

その後、8月27日に陥入爪の手術を病院にて行う事になった
のですが、その記事は次回に記載しますね。
手術した感想だけさらっと触れますが…早めに手術した方が楽です。
本当に!!!

陥入爪のリンクです。
陥入爪(ウィキ)
陥入爪と巻き爪に関する質問集(画像あり)
陥入爪 お助けグッズ
巻き爪 お助けグッズ
ニッパー式爪切り
直刃型爪切り




posted by ながやだがや at 22:13| Comment(0) | カラダの病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

陥入爪が完治しました

今日は9月18日です。
満州事変の発端となった柳条湖事件があった日で、中国の方々の反日感情が特に高まる日で、デモを行なう事が多い日です。
去年の昨日から4日間、上海に旅行し、オレンジのとがった帽子をかぶった団体によるデモを目の当たりにしましたが、今年は日本巡視船と中国漁船が衝突した事件の事もあり、さらに大規模になっているそうです。。
シルバーウィークと上海万博も重なり、この時期は日本人旅行者が多いと思います。
今日は何の日か知ったのは、私が旅行をして、家に帰った2日後の事でした。
何も起こらなかったから良かったですが、旅行会社はツアー客に一言くらい言ってくれても良いのでは?!と思います。
今年も何も起こらないと良いのですが…。

さて本題です。
前回のブログで記載した陥入爪ですが、完治しましたので続きの記事を記載します。

9月13日、人工の爪の下の本物の爪が伸びてきたので、再度同じ皮膚科に行きました。
アトピーの薬も無くなったので、一緒に経過を診てもらいました。
足の爪がいい感じに伸びていたので、陥入爪の治療の次のステップに入る事になりました。

前回座った長いすに腰掛け、左足を立てる所迄は一緒でした。
医師の手にはニッパー式の爪切り
それで、簡単に人工爪を剥がし、患部だった所を触り、痛みを確認しました。
全く痛みは無かったので、とがった爪の部分を同じニッパー式の爪切りで整えて終了!
今後は直刃型かニッパー式の爪切りで、まっすぐ爪を切るようにアドバイスを受けました。
こんな感じで、あっさりと終わりました。

手足のアトピーと身体のアトピーの薬を出され、この日の会計は980円。
陥入爪のケアは、請求されませんでした。
なんて良い病院なんだろう…(~^T)ジーン

そして、ニッパー式の爪切りの便利な事。
人工爪を剥がすのにも使われるんですね。



5年前に癌で入院していた祖母の爪がかなり太くなっていて、普通の爪切りでは切れず、鋏でもうまく切れず、大変でした。
こういう爪切りを一家に一つあると良いですね。

それと余談ですが、人工爪を装着している間、こんな実験をしました。
除光液で人工爪は融けるか?
…全く融けませんでした。
装着する時に、マニキュアと似たような匂いがしたので、同じようなものかと思ったので、ちょっと実験しましたが、全く別物のようですね。

陥入爪のリンクです。
陥入爪(ウィキ)
陥入爪と巻き爪に関する質問集(画像あり)
陥入爪 お助けグッズ
巻き爪 お助けグッズ
ニッパー式爪切り
直刃型爪切り


posted by ながやだがや at 17:38| Comment(0) | カラダの病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

陥入爪の治療と経過

猛暑の為か体調を崩し、更新が遅くなってしまいました。
今日は比較的元気なので、早速記事を書きたいと思います。

7月中旬の雨が降る日に、新しく買った黒いレインブーツを履く事にしました。
色違いの同じブーツを持っていたので、サイズ調整の為に、古い方のブーツの中敷を敷いて、約2キロ歩きました。
初めは何とも無かったのですが、駅に着く頃には、歩く度に左足の親指が痛かったです。
足のアトピーの悪化かと思っていました。

仕事も立ち仕事なので、だんだん痛みが増しました。
帰りも約2キロ歩いたのですが、痛いので中敷を取りました。
帰ってから確認したら、左足の親指が腫れ、爪が皮膚に食い込んでいました。

足に少しアトピーがあるので、アトピーの薬を数日塗ってみましたが、効きません。
その後メンタームを数日塗ってみましたが、効きません。
オロナインも駄目でした。

薬で駄目なら、爪を切ってみようと思い、切ろうとすると、腫れている部分が邪魔をして切れません。
腫れていない部分だけが切れ、腫れている部分には先のとがった爪が食い込み、状況が更に悪化しました。
腫れが退く迄、待とうとも思いましたが、とがった爪のせいで、退く気配がありませんでした。

その後、寝ていても竹シーツや夫の身体に左足が当たって、痛い思いをし、仕事をしていても痛い思いをしていました。

そうこうしているうちに、アトピーが悪化してきたので、皮膚科に通院し、一緒に食い込んだ左足の親指をどうしたものかと医師に相談してみました。
病名は「陥入爪(かんにゅうそう)」。
特別な治療が、即必要と言われました。

長椅子の上に座り、長椅子が上に上がっていきました。
看護士の指示で左足を立てたら、医師がやってきました。
医師の手が左足の親指に触れ、爪と皮膚の間にぎゅぎゅっと、ガーゼを挿入!
かな〜り、痛いです。
私が弱音を吐くと、
「痛いのは今だけで、終わったらかなり楽になるから」と励まされ、痛みに耐えていました。
爪を浮き上がらせて、爪の生える方向を変える為の治療です。
これをクリアしないと、いつまで経っても治りそうに無かったと思います。

その後、人工の爪を作る為にマニキュアの親戚みたいな、液体をつけられ、乾くまで放置。
乾いたら、看護士が薬をつけ、テーピングで治療が完了です。

こんなスペシャルケアをしてもらったのだから、さぞや医療費がかかるかと思いきや、大した金額ではありませんでした。
顔のにきび・顔のアトピー・手足のアトピー・陥入爪の塗り薬、抗生物質(飲み薬)10日分込みで1,710円でした。
久しぶりに病院に行ったので、初診料も取られたのですが、上記の金額に含まれているので、安いもんです。

ちなみに病院に行ったのは、8月16日でした。
あれから10日位たち、爪の食い込みによる腫れは退いてきましたが、爪が徐々に伸びているせいか、軽く痛みを感じます。

爪切りで患部近くを切ってみると、人工爪と一緒に、かなり小さな爪らしき物が取れました。
それで軽い痛みは解消されましたが、まだまだ先は長そうです。

とりあえず、これから時々この経過を更新してみたいと思います。

※写真も掲載しようと、撮影したのですが、写りが悪く、よく分かりにくい為、今回は省略します。セルフ撮影がうまくいかなくて。。。

陥入爪のリンクです。
陥入爪(ウィキ)
陥入爪と巻き爪に関する質問集(画像あり)
陥入爪 お助けグッズ
巻き爪 お助けグッズ
ニッパー式爪切り
直刃型爪切り


posted by ながやだがや at 23:51| Comment(0) | カラダの病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。