2011年01月12日

洗濯機の故障と戦う日記4:手動で排水

水位最小の12リットル迄、水を捨てた状態で、すすぎ&脱水をやったら、成功し、「小分けに何度も洗濯すれば、とりあえず洗濯は可能か?!」と思い、その後に取った行動を、引き続き記載します。

寒い中の洗濯機との格闘に疲れ、その後2時間程、昼寝をしました。

起きた後に、気持ちをリフレッシュさせ、下着のみ、12リットル設定で洗濯。
洗いからすすぎの後の排水迄は順調でした。
しかし排水後、満水迄溜まるような勢いで給水されました。。。
そして相変わらずのエラー発生。
それでもあきらめず、手桶で水を捨てて排水し、もう一度同じ事をしてみたところ、結果は同じでした。

7日の作業はあきらめ、夫が8日に帰ってきた時点で、洗濯機の状況を説明し、出来る所まで分解してもらう事にしました。

かなり重い洗濯機を前方に移動し、背面を開け、蓋センサー部分も探しました。
蓋センサーは手の届かない所にあったので、あきらめました。
結局背面を開けた状態迄で、状況を把握する事にしました。

もう一度、前日と同じ工程を試みましたが、洗いからの排水で早くもエラー。
確実に状況が悪くなっています。
また水を手桶で捨て、すすぎに設定してみると、排水の時にまたもやエラー。
何をやってもエラーが出ます。
水がたっぷり溜まった状態で、洗濯物が少ないはずなのに「Ec6(水位に対し、洗濯物が多い)」エラーって有り得ませんよね??
エラーは「Ec6」だけじゃなく「E3(洗濯物の片寄り)」も出ましたが、水が溜まっている時点の片寄りってどう言う事だろう??

そこで夫は、洗濯機の構造を知るために、
「解体新書 page4 洗濯機の構造を探る」
をかなりまじまじと見た後に、何か思いついたようです。

「故障は蓋センサーでも水位センサーでも無く、傾きセンサーでは??」

夫は、排水の際の機械の動き方を背面から見ていました。
その動きにヒントを得て、とある所を手動で持ち上げた所、見事に排水成功!

「洗い→手動排水→すすぎ1回目→手動排水→すすぎ2回目→手動排水→脱水」
と言う工程を経て、見事に洗濯出来ました。

しかし、排水の度に夫は水の入った重い洗濯物を持ち上げます。
洗濯物も少量しか入れられないので、何度も溜まった洗濯物を洗いすべて洗濯完了。

水道代と時間ばかりがかかりました。

先程申し上げた、「とあるところ」ですが、上記ホームページの2番目の図のワイヤー部分です。
夫は、片方のワイヤーを持ち上げていました。
これで傾きを解消しているというか…そんな感じです。

私も持とうとしましたが、非力なので無理!
毎日こんな重い物を、洗濯機が洗濯してくれていたのには、感謝の念が沸きました。

「洗濯機君!あんたは偉い!!!」

しかし、このまま夫に持ち上げてもらわないと洗濯出来ないのは、今後不便。
そこで、9日に電気屋さんに行って、新品を見たり、修理について聞きに行く事にしました。

その続きは次回。。

洗濯機の故障の独立カテゴリです。




posted by ながやだがや at 22:57| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

洗濯機の故障と戦う日記3:故障事例を調べてみよう。

2月7日になりました。
前日、故障したと思われる洗濯機と格闘し、この日はぐったりしていました。
朝6時20分に起き、夫を見送った後で、もう一眠りしようかとも思いましたが、ネットを開いてしまい、とりあえず、洗濯機の故障について調べる事にしました。

まず一番先にたどり着いたサイトはこちら
YOJIGERGE 洗濯機故障
こちらの方の故障した洗濯機のメーカーは、三菱だったのですが、
「すすぎと脱水が出来ない」と言う症状が似ていたので、参考にさせていただきました。
原因は「蓋センサーの故障」で修理代が9,450円かかったそうです。

この内容を見て、「我が家も蓋センサーが原因だ!」と思いました。
そして、出張料&技術料の高さに、自分で治せないか考えました。
上記の記事には沢山の方がコメントしており、この記事や記事のコメントを読んで、実際に部品代のみの低価格〜無料で治した方も沢山いらっしゃるし。。
私が駄目でも、夫なら何とかなるのでは??と思いました。

そして、肝心の蓋センサーの位置を探そうと、引き続きネットで調査しましたが、Yahoo!知恵袋やその他の検索サイトでも、確実な情報が得られませんでした。
そんな状況なので、蓋そのものをドライバーで外してみようと試みましたが、蓋を止めているネジが壁に面している背面にあり、手もドライバーも入りません。
洗濯機を前に出して動かせば、分解出来そうでしたが、女子の中でも非力な私には無理でした。
私の予想としては、故障内容や警告が書いてある所の下辺りに、蓋センサーがあると思ったのですが。。

夫にその旨をメールすると、
「水を汲んで、水位が殆ど無い時だけ、排水された事を考えると、水位センサーの故障も考えられるのではないか?」
との事でした。

洗濯機を分解して蓋センサーを見つける事が、この時点では無理そうなので、今度は水位センサーをネット上で探してみる事にしました。
水位センサーの情報は蓋センサー以上に情報が少なかったのですが、部品代だけで、送料込みで5000円位が相場という事が分かりました。
(後で分かったのですが、水位センサーは一般的に故障しにくい箇所で、プロじゃないと治しにくいらしいですね。)

とにかく洗濯層クリーナー入りの水を捨てない事には何も出来ないので、手桶で何度もやりました。
「落差を使えば簡単に水抜きが出来る!」
と夫からメールが入りましたが、メール上での説明を読んでも私には理解出来なかったので、地道に、確実に手桶で。。
そして、水位最小の12リットル迄きた所で、すすぎ&脱水をやったら、成功しました!

小分けに何度も洗濯すれば、とりあえず洗濯は可能か?!

洗濯機の故障の独立カテゴリです。

洗濯機の故障について、参考になりそうなサイトをリンクしておきます。
故障した当時に参考にしたサイトも、今日見つけたサイトもあります。

YOJIGERGE 洗濯機故障
全自動洗濯機の故障診断
OKWave 全自動洗濯機、故障、脱水
洗濯機修理奮戦記
解体新書 洗濯機の構造を探る
リサイクルショップK&K 修理料金表

やっぱりメーカーの取扱説明書もリンクしなきゃ

東芝 ヒーター乾燥付全自動洗濯機 AW-D703VP

posted by ながやだがや at 22:52| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

洗濯機の故障と戦う日記2:すすぎが出来ない!

手桶で汚れた水を外に出しましたが、洗濯物がクサいような気がしたので、もう一度最初から洗濯をしました。
「今度は大丈夫だろう!」
と、100%洗濯機を信用しきっていたのですが、また洗いが終わった段階での「E1」エラーが発生しました。
排水溝付近は掃除したはずなのに。。

さすがに1度目よりは水は綺麗でしたが、これを流さなきゃ先に進めないと思い、手桶で水を3分の2程度流し、水面が手桶の頭が底に付く位の高さになった時に、左上の方に体重をかけたら、水が自然に流れていきました。

水が無事に流れたので、すすぎの段階に設定しました所、今度は水が満杯になって、「Ec6」のエラーが発生しました。

このエラーの内容は
「水位に対し洗濯物の入れすぎです。洗濯物を減らして、水位が低くないかを確認し、電源を切り、再度運転をやり直してください」
との事でした。

いつも洗濯物を多めに入れてしまうので、素直に自分の非を認めて、洗濯物を取り出し、夫が水も手桶ですべて捨てました。
そして、今度もすすぎの段階から行ないましたが、また、水が満水になった後のエラー「Ec6」です。
「十分に洗濯物を減らしたはずなのに??」
とハテナがいっぱいになってしまいました。

念の為、もう少し洗濯物を減らし、同じくすすぎの段階から設定しましたが、またまた同上のエラーが出て、すすぎに行けません。

すすぎに行けないので、脱水も出来ないのか気になりました。
5回位水にさらしたので、夫はこのまま脱水をかけて、干しても大丈夫と言いましたが、私の中ではきれいになっていない気がしたので、除菌の為に酸素系漂白剤を投入しました。

その後、脱水に設定したら、普通に出来ました(*^^)
とはいえ、酸素系漂白剤が衣類に付着しているので、また洗濯をしなおさなければなりません。
寒い中、長い時間洗濯機の前に立っていたので、2月6日のうちに洗濯の作業をする事が嫌になり、脱水をかけてしまった衣類は、とりあえず浴室に次の日迄干す事にしました。
濡れたままの衣類は、そのままバケツの中に放置していました。

洗濯機の中の汚れも気になったので、洗濯層クリーナーをかける事にしました。
汚れで調子が悪いと言う事もあるし。。

まず、洗濯層クリーナーの使い方を下記に記載します。
@高水位まで給水します。
A洗浄剤を全量投入します。
B約1時間放置します。
Cそのまま標準コースで運転します。

当然、@〜Bは何事も無くすんなり出来ましたが、Cの洗いの後の段階で、またまた洗濯機がエラーを起こしました。
エラー「Ec6」…
洗濯物が入っていないのに、ありえないエラーです。。

そこでとうとうやる気を無くし、クリーナー入りの水を放置したまま、次の日(7日)に持ち越すことにしました。
本当はクリーナーを入れたまま長時間放置すると、故障の原因になるらしいのですが、もう故障していると私達はみなし、新品購入しか頭に有りませんでした。
はっきり言って、イライラしてヤケになっていた状態でした。

洗濯機の故障の独立カテゴリです。

posted by ながやだがや at 21:30| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

洗濯機の故障と戦う日記1:故障は突然に

2月6日、宮城県内は大雪が降っていました。
最高気温が−1度というこの日…
「こんな日は休みに限る!」
と思いつつ、パート勤務がお休みという事に浮かれ、いつものように洗濯をしていると、洗濯機が壊れてしまいました。
おかげで土日を丸々洗濯機に振り回されてしまい、散々な休日を過ごしたのですが、まだ修理か購入かという、結論に至っていません。

この無駄な休日を、備忘録の為に書き残したいと思います。
そして、洗濯機がどうなったか、結論までを日記にしたためます。

我が家の洗濯機は2004年製「DDインバーター銀河」
AW-D703VPです。
2004年の夏に購入しました。
AW−D703VP.JPG
いつものように洗濯をしていると、洗濯機からピーピー音が鳴り、液晶面に「E1」というエラー表示が出ていました。
洗濯機の中をのぞいてみると、汚れたたっぷり水の中に洗濯物が浮いており、排水出来ていませんでした。
エラー「E1」の内容は、
「数分経過しても排水しない時…排水ホースの周りを確認し、ふたを開閉後、スタートを押してください」
との事でした。
東芝洗濯機エラー表示.JPG
排水ホースを確認すると、ホース内には水が溜まってない状態でしたが、排水溝にあるプラスチック製の器に水が溜まっていたので、水を流し、軽く掃除をしました。
洗濯機の中の水の状態から、「洗い」が終わり「すすぎ」の前でストップしたと認識し、メモリー機能で、「すすぎ」から「脱水」迄の設定をし、スタートを押したのですが、いきなり、給水されました。
私は蛇口を締め、もう一度メモリー設定し、スタートを押しました。
しかし、数分経つとまたエラー「E1」が表示されました。

「とにかくこの水を捨てなければならない!」
と思い、今度はすすぎをとばし、脱水のみのメモリー設定をしました。
その後、再度スタートさせましたが、再び給水しようとする動きが出てきました。
給水されるような独特の音が鳴るんです。
蛇口を締めたままなので、そのままの状態で排水を待ち、数分経つとまたまたエラー「E1」でした。
脱水に設定しているのに、なぜか給水される事に疑問を持ち、
「これも故障の一連の流れか?」と思いましたが、どうやら洗濯物の偏りを直す為の過程だったようです。
洗濯機からのお願い.JPG
とりあえず夫と相談し、汚れた水を地道に手桶で捨てました。

内容の途中ですが、写真をアップしてしまったので、記事が重くなり、少しづつしか更新出来ません。
私自身の備忘録だけでなく、この戦いの内容が、今後故障された方の為に何らかの参考にしてもらいたいので、引き続き更新します。

洗濯機の故障の独立カテゴリです。
posted by ながやだがや at 20:56| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。