2011年09月19日

陥入爪…再発しました

去年の8月26日9月18日に陥入爪(かんにゅうそう)になってから、完治する迄の記事を書きましたが、今年の7月〜8月に、再発してしまいました(泣)

1:直刃型の爪切りでまっすぐに切る事。
2:深爪をしない事。

この二つは必ず守っていたのですが、前回のような爪の切り過ぎでとがった部分が食い込む陥入爪では無く、左足の親指の左側がカールして肉に食い込むタイプの陥入爪になりました。
場所はすっかり同じ…。

今年の再発の原因を、またまた書いてみたいと思います。

今年の5月と7月は、特に雨の多い月でした。
ここで登場するのが、去年も記事にしたレインブーツ
スタイリッシュなデザインで、日本製…私のお気に入りです。
去年は中敷を敷いたのと歩き過ぎが原因で、陥入爪になったので、それ以来中敷を入れない事にしました。
雨が降る度に、そのレインブーツを履いて、2キロの距離を歩いて出勤したり…たまにしていました。
しかしながら、今年は歩く業務ではなく、事務に異動になったので、去年の半分も歩く事はなくなりました。
ところが7月に入り、左足の親指に違和感を感じました。
なんとなーく再発するような感じがしたので、違和感のある部分を特に気遣い、ウェットティッシュのかけらを親指の爪と皮膚の間に挟んでいました。
(治療時は綿を挟むのが普通ですが、ウェットティッシュも綿だし、除菌タイプだから尚良いのではないかと…自己判断しました。)
そうすると、違和感が幾分緩和されました。
8月に入り、爪が伸びてきたので、深爪に気を遣いながら、切ったのですが、それが失敗でした。
ウェットティッシュのかけらを挟む事が出来なくなったのです。
それでも爪と皮膚の間を浮かせようと、ウェットティッシュを挟んでいました。
その状態でレインブーツを履き、青信号に間に合うように走った所…激痛が走りました!
陥入爪が、再発したのです。

家に帰ったら、左足の親指の左指先が腫れていました。
触ると痛い…。
ウェットティッシュを外し、試しにルリコンを塗ってみました。
でんぷうになり、貰った薬です。
(アトピーの薬もオロナインもメンタームも去年実験して駄目だったので、今年は抗真菌薬にチャレンジです。水虫やでんぷうの治療に使われる薬です。)
靴も雨が降ってもレインブーツは止め、履きやすい靴に替えました。
2キロ歩くのも止めて、バスで移動をしていました。

数日間これを続けましたが、良くなるどころが、ゆっくり悪化するばかり。
最後には、患部が化膿してしまいました。

その後、8月27日に陥入爪の手術を病院にて行う事になった
のですが、その記事は次回に記載しますね。
手術した感想だけさらっと触れますが…早めに手術した方が楽です。
本当に!!!

陥入爪のリンクです。
陥入爪(ウィキ)
陥入爪と巻き爪に関する質問集(画像あり)
陥入爪 お助けグッズ
巻き爪 お助けグッズ
ニッパー式爪切り
直刃型爪切り




posted by ながやだがや at 22:13| Comment(0) | カラダの病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。