2011年02月26日

長年の夢 我が家にもサンルームが!

11月のある日、ステビアの越冬の為に簡易ビニールハウスを買ってきました。
この商品です。↓

このビニールハウスを、夫に組み立ててもらいました。
完成後、夫が何を思ったか、ビニールハウスに入り、ファスナーを閉じました。
ハウスの中で、汗ダラダラ…。
その日の宮城の気温は10度に達していないと思ったのですが、夫が汗をフキフキ、ハウスから出てきました。
「暑い…暑い…。」
と、言いながら。

在庫切れ無し!簡易温室

そこで、私は閃きました!
うちにサンルームを作ったらどうか!

これからの季節、部屋干しがメインになり、リビングもますます散らかりがちになる…。
お風呂に浴室乾燥機はついているけれど、電気代が高額でなるべく使いたくない…。
サンルームからの熱気で、真冬の晴天時の昼は暖をとれそう…。

…なんて事を考えて夫に提案してみた所、即採用!
様々な工事店舗リサーチの結果、1月20日に完成し、結構快適に暮らしています。
リサーチから、購入、完成迄、色々とありましたが、それは後日記事にします。

今日はサンルームについて、おおざっぱに語ろうかと思います。

うちのサンルームは真冬の晴天時に、最高42.9度迄上がった事があります。
時間帯は不明です。
最低湿度もその時に記録しており、15%です。
15%未満を見た事が無いので、もしかして15%がその温湿度計の最低メモリなのかとも感じます。
しかし、その温度がずっと続くわけではなく、太陽が雲に隠れたり、風が吹いたりすると、細かく気温が下がります。
湿度は朝の6時位が一番高く、最高89%でした。
最低気温も大体その時間帯で、−4.2度が今の所最低です。

気温がリビングよりも高い時は、サンルームとリビングの間の窓を開放しています。
リビング内の温度は計測していませんが、確実に暖かくなります。
昼間の晴天時は、石油ファンヒーターの使用時間が減り、カーボンヒーターのみもしくは、暖房器具を使用せず過ごしていますので、光熱費は削減されていると思います。
去年の同じ時期の電気代よりも、2,400円程度安くなりましたが、去年は洗濯機の故障の時期がその時期でしたので、実際はそこまで安くなっていないと思います。

25年位前の話ですが、団地内にサンルームがある家があり、そこに大きなソファと人形が置いてありました。
もう一つのリビングの様な優雅な雰囲気を感じ、子供心にその家のサンルームに憧れていましたが、現実…うちのは優雅なサンルームと言うよりも物干し部屋です。
3畳弱の狭いスペースなので、観葉植物を置くのもキツいですね。

それと、結露が結構あります。
何とか対策をして、だいぶ緩和されました。
対策云々は、後日記事にします。

HONDALEX  ランドリーフラット LFS1518S

HONDALEX  ランドリーフラット LFS1518S
価格:229,500円(税込、送料別)


↑この商品をリアルショップで購入し、工事を依頼しました。

在庫切れ無し!ランドリーフラット

在庫切れ無し!ランドリーハウス

在庫切れ無し!サンルーム

在庫切れ無し! ガーデンルーム



posted by ながやだがや at 16:39| Comment(0) | サンルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。