2010年03月07日

洗濯機の故障と戦う日記2:すすぎが出来ない!

手桶で汚れた水を外に出しましたが、洗濯物がクサいような気がしたので、もう一度最初から洗濯をしました。
「今度は大丈夫だろう!」
と、100%洗濯機を信用しきっていたのですが、また洗いが終わった段階での「E1」エラーが発生しました。
排水溝付近は掃除したはずなのに。。

さすがに1度目よりは水は綺麗でしたが、これを流さなきゃ先に進めないと思い、手桶で水を3分の2程度流し、水面が手桶の頭が底に付く位の高さになった時に、左上の方に体重をかけたら、水が自然に流れていきました。

水が無事に流れたので、すすぎの段階に設定しました所、今度は水が満杯になって、「Ec6」のエラーが発生しました。

このエラーの内容は
「水位に対し洗濯物の入れすぎです。洗濯物を減らして、水位が低くないかを確認し、電源を切り、再度運転をやり直してください」
との事でした。

いつも洗濯物を多めに入れてしまうので、素直に自分の非を認めて、洗濯物を取り出し、夫が水も手桶ですべて捨てました。
そして、今度もすすぎの段階から行ないましたが、また、水が満水になった後のエラー「Ec6」です。
「十分に洗濯物を減らしたはずなのに??」
とハテナがいっぱいになってしまいました。

念の為、もう少し洗濯物を減らし、同じくすすぎの段階から設定しましたが、またまた同上のエラーが出て、すすぎに行けません。

すすぎに行けないので、脱水も出来ないのか気になりました。
5回位水にさらしたので、夫はこのまま脱水をかけて、干しても大丈夫と言いましたが、私の中ではきれいになっていない気がしたので、除菌の為に酸素系漂白剤を投入しました。

その後、脱水に設定したら、普通に出来ました(*^^)
とはいえ、酸素系漂白剤が衣類に付着しているので、また洗濯をしなおさなければなりません。
寒い中、長い時間洗濯機の前に立っていたので、2月6日のうちに洗濯の作業をする事が嫌になり、脱水をかけてしまった衣類は、とりあえず浴室に次の日迄干す事にしました。
濡れたままの衣類は、そのままバケツの中に放置していました。

洗濯機の中の汚れも気になったので、洗濯層クリーナーをかける事にしました。
汚れで調子が悪いと言う事もあるし。。

まず、洗濯層クリーナーの使い方を下記に記載します。
@高水位まで給水します。
A洗浄剤を全量投入します。
B約1時間放置します。
Cそのまま標準コースで運転します。

当然、@〜Bは何事も無くすんなり出来ましたが、Cの洗いの後の段階で、またまた洗濯機がエラーを起こしました。
エラー「Ec6」…
洗濯物が入っていないのに、ありえないエラーです。。

そこでとうとうやる気を無くし、クリーナー入りの水を放置したまま、次の日(7日)に持ち越すことにしました。
本当はクリーナーを入れたまま長時間放置すると、故障の原因になるらしいのですが、もう故障していると私達はみなし、新品購入しか頭に有りませんでした。
はっきり言って、イライラしてヤケになっていた状態でした。

洗濯機の故障の独立カテゴリです。



posted by ながやだがや at 21:30| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。