2010年02月07日

洗濯機の故障と戦う日記1:故障は突然に

2月6日、宮城県内は大雪が降っていました。
最高気温が−1度というこの日…
「こんな日は休みに限る!」
と思いつつ、パート勤務がお休みという事に浮かれ、いつものように洗濯をしていると、洗濯機が壊れてしまいました。
おかげで土日を丸々洗濯機に振り回されてしまい、散々な休日を過ごしたのですが、まだ修理か購入かという、結論に至っていません。

この無駄な休日を、備忘録の為に書き残したいと思います。
そして、洗濯機がどうなったか、結論までを日記にしたためます。

我が家の洗濯機は2004年製「DDインバーター銀河」
AW-D703VPです。
2004年の夏に購入しました。
AW−D703VP.JPG
いつものように洗濯をしていると、洗濯機からピーピー音が鳴り、液晶面に「E1」というエラー表示が出ていました。
洗濯機の中をのぞいてみると、汚れたたっぷり水の中に洗濯物が浮いており、排水出来ていませんでした。
エラー「E1」の内容は、
「数分経過しても排水しない時…排水ホースの周りを確認し、ふたを開閉後、スタートを押してください」
との事でした。
東芝洗濯機エラー表示.JPG
排水ホースを確認すると、ホース内には水が溜まってない状態でしたが、排水溝にあるプラスチック製の器に水が溜まっていたので、水を流し、軽く掃除をしました。
洗濯機の中の水の状態から、「洗い」が終わり「すすぎ」の前でストップしたと認識し、メモリー機能で、「すすぎ」から「脱水」迄の設定をし、スタートを押したのですが、いきなり、給水されました。
私は蛇口を締め、もう一度メモリー設定し、スタートを押しました。
しかし、数分経つとまたエラー「E1」が表示されました。

「とにかくこの水を捨てなければならない!」
と思い、今度はすすぎをとばし、脱水のみのメモリー設定をしました。
その後、再度スタートさせましたが、再び給水しようとする動きが出てきました。
給水されるような独特の音が鳴るんです。
蛇口を締めたままなので、そのままの状態で排水を待ち、数分経つとまたまたエラー「E1」でした。
脱水に設定しているのに、なぜか給水される事に疑問を持ち、
「これも故障の一連の流れか?」と思いましたが、どうやら洗濯物の偏りを直す為の過程だったようです。
洗濯機からのお願い.JPG
とりあえず夫と相談し、汚れた水を地道に手桶で捨てました。

内容の途中ですが、写真をアップしてしまったので、記事が重くなり、少しづつしか更新出来ません。
私自身の備忘録だけでなく、この戦いの内容が、今後故障された方の為に何らかの参考にしてもらいたいので、引き続き更新します。

洗濯機の故障の独立カテゴリです。


posted by ながやだがや at 20:56| Comment(0) | 洗濯機の故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。